Top >> ダイハツ ミライース新車リース

ダイハツ ミライース新車リース

009-00091206-20180820-01-A.jpg

ダイハツ ミライース新車は購入すれば100万前後

月1万1124円でミライース新車を安く使いこなせるんです。



スマートビークル

カーリース

コスモ石油カーリースは
普通のカーリースと違い
すべて新車
車検やメンテナンス、ガソリン代金まで安くなります。

まず、月々の支払ですが、ボーナス時期にプラスで支払うかどうかで変わってきます。

カーリース 料金 シュミレーション
例えば夏冬のボーナスで5万円支払う場合
ホワイトパック、月々1万1124円で乗れることができます。メンテナンスパック料金月額0円
(ボーナスなしだと、月19440円。)
それでも、

  1. ガソリン代はコスモ石油で安くなるし、
  2. 車両大棋院
  3. 自動車税
  4. 自動車所得税
  5. 登録諸費用は無料


シルバーパックは、プラス月額2,700円
ボーナス入れると、プラス2808円かかります。
合計は1万3932円。ただし、ボーナス月は6万3922円。
(ボーナスなしだと、プラス2700円で、月22140円。)

ゴールドパックはプラス月額5,400円
ボーナス入れると、プラス月に5508円になります。
合計1万6せん632円。ボーナス月は6万6632円。
(ボーナスなしだと、プラス5400円の追加で、月24840円。)

車には維持費がかかります。
そのほかに保険代金もかかるのです。
上記の、ゴールド、シルバー、ホワイトは、そのサービスの違いと
ガソリン代金の割引の違いです。
ダイハツ ミライース新車を7年間維持するのに総額534000円もかかります。
保険を入れるともっとかかります。


他の会社でカーリース一か月1万円切るところもあるかもしれませんが
ただ車を貸すだけで、維持費や保険代金は自腹です。
予想以上にお金がかかるのですが、コスモ石油は、会社内で全て払ってくれるので
気軽さがまったく違います。